過去が希望をくれる。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
心臓ちゃん
 

ヘモグロビンクッションに埋もれたい。もちろん素材はビーズクッション。

どうも青木です。
内臓系女子はシリーズ化したいかもしれない。
心臓ちゃんを筆頭に腎臓ちゃん胃ちゃん小腸ちゃん大腸ちゃん胃ちゃん肺ちゃん…
その前に血液細胞戦士たちのデザインもそろそろ決めないと。
高校の時からずっと考えてるのになかなかいいのが思い浮かばないんですよね。
そうだ、デザフェスにでることがあるとすればテーマは細胞とかにしよう。
なんかこう、グロ可愛いとは違うな。グロ綺麗?みたいな。そういうのを目指したいというか。
スプラッタは一切なしで恐ろしく艶めかしい、そういう雰囲気が私は好きです。
こんなこと書いてるけど私は至って凡庸な人間なので安心してください。

心臓ちゃんなどというものを描いたきっかけは
先日大学で行われた健康診断で私の血圧が低すぎて3回も測りなおされたからです。
私の心臓超大人しいんだけど。上が86で下が51かなにかだった。
まぁいかに低血圧でも生活に支障を来していなければ心配はいらないとのこと。
視力は小学生のころから変わらずの裸眼で1.5。
身長も変わらず161.1。体重はなぜか実家で2キロ増えていたのに
3キロも落ちてました。なんでかやん。
昨年は保健センターに「お前BMI数値低すぎワロタ」て呼び出しを食らいましたが
今年は大丈夫、ですよね?ていうか、私のBMIが低いのは胸が寂しいからかと。
大人になれば育つものだってね、そう思っていた時期が俺にもありました。
いいのよ別に。ブリトラ先生もいいって言ってたもん。歌にまでして言ってたもん。




- comments(1) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








変態だあああああっ
from. ななしさん | 2012/03/28 11:18 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://3051001503.jugem.jp/trackback/226
<< NEW | TOP | OLD>>